ファッション

ブーツはぴったりと大きめならどっちを選ぶ?わかりやすい目安

ブーツは大きめのものを買う必要はなく、できれば足がむくんでいる状態のときのことを考えて「すこーし余裕のあるぴったりめのもの」を選ぶと良いですよ。 ブーツは大き過ぎると歩く時に足の負担になり、外反母趾や靴擦れなどの弊害が起こってしまいます。 …

服の試着がめんどくさい?実は試着ってほぼメリットしかない♪

服を試着するのって確かにちょっとめんどくさいのですが、 無駄や失敗を減らしたり 新しい自分に出会えたり と実はメリットが大きいです。 反対に試着することによるデメリットはほぼないでしょう。 おしゃれをすることよりもめんどくさい!という気持ちが勝…

安い服なのに高く見える人の秘密!おしゃれに着こなす3つの技

プチプラな服が多いのに、なぜかいつもおしゃれで高い服を着ているように見える人の共通点は 買い物上手でセンスが良い 自分のことをよく知っている 服だけでなく、自分磨きにも気を遣っている などがあります。 実は安い服を高い服のように見せるには、相手…

部屋着と外出着は分ける?分けない?服を使い分ける納得の理由

「部屋着と外出着は分けるべき」というような決まりはありません。 また部屋着とパジャマを分けることには明確なメリットもありますが、部屋着と外出着を分けることは個人の感覚が大きく関係します。 しかし家の中と外で服を分けている人がいるのも事実。 そ…

持っている服が似た色ばかりに…印象をがらりと変える選び方

いつも似たような色の服ばかりを買ってしまい、他の色になかなか挑戦できないときは 小物や差し色、福袋などを活用する 他人の意見を取り入れたり、自分の得意な色を知る などを試すのが良いでしょう。 知らないだけで似合う色があるのに、いつも同じ色では…

浴衣は毎年同じだとダサいと思われる?低予算で雰囲気を変えるコツ♪

毎年新作の浴衣が出たり、友達が新しい浴衣を買ったと聞いたりすると 「自分も去年とは違うものを着た方が良いのかな…?」 と迷ってしまいますよね。 今は安めでもかわいい浴衣がたくさんありますので、毎年新しいものを買うと割り切るのもいいかもしれませ…

ぺたんこ靴で足が太く見えるのは目の錯覚!細く見える5つのポイント

同じ太さのものでも、長い方が細めに見えます。 なので足の太さが同じで身長が高い人と低い人だと、身長が高い人の方が細く見えます。 これと同じで、ヒールがあるのとないのではやはりぺたんこ靴の方が足が太く見えてしまうのです。 これは、あなたの足が太…