ブラのサイズは店によって違う?確実に合うブラを探すたった1つの方法

実はお察しの通り、ブラジャーのサイズはメーカーによって異なります。

これは「デザインや種類、素材によって、形や作りが異なるため」です。

 

なので、サイズだけを当てにして購入してしまうと、失敗してしまう可能性が高いのです!

せっかくサイズを測っても、他のお店で購入する時にどれを購入すればいいのか迷ってしまいますよね。


この失敗を避けるために有効な方法はただ一つ、「しっかりと試着すること」です。

 

  • なぜメーカーでサイズを同じにしないのか
  • 自分のサイズを把握するためにはどうすればいいのか
  • なぜ試着が大事なのか

など、詳しくご紹介しますね。

ブラサイズはメーカーによって違いがある

f:id:kr0pyon:20210606214239j:plain

デザインや種類によって形や作りが異なるため

ブラのサイズは一度測れば、ある程度それを信じていろいろなお店で購入することができるようなイメージがありますよね。

 

しかし実際にはサイズ表記はあれど、メーカーによって微妙にサイズは違うのですね。

正確には、同じメーカーでもシリーズごとに違ったりもします。

 

 

メーカーごとにサイズの基準はあるので、ある程度はそれを目安に選べます。


しかしブラの種類や素材、カップやワイヤーの作りなどによっても着け心地は異なるので、サイズだけを見て購入すると失敗してしまうことが多いのです。

 

自分に合うメーカーを見つけるのが大事

下着自体の種類はもちろん、一人一人の骨格や胸の位置や形によっても着け心地は全く違うものになります。


ブラのサイズが同じだという人におすすめされた商品を着けても、それがあなたにも合うとは限らないということですね。


そのためメーカーの基準も一つではなく、いろいろな人に合うものを作ろうと様々な作りや形のものを販売しているのですね。

 

 

このように一人一人合うものが違う以上、ブラはサイズだけで合う・合わないを判断するのは難しいのです。

 

例えばワコールの商品はカップが深めに作られています。

反対にトリンプの商品はカップが少し浅めです。


ということは、同じサイズでも着け心地やフィット感は変わってくるはずですよね。

 

そのためサイズのみで選ぶのではなく、いろいろなお店のものを試して自分にとって着け心地が良いメーカーを把握するのがおすすめですよ。

 

お店が変わるごとに採寸と試着必須

ここまで書いてきたようにブラというのは

  • メーカーによって商品のサイズは微妙に異なる
  • サイズだけでなく形やフィット感なども異なる

というのが基本となります。

 

では購入する時にはどのようにサイズを選べばいいのか?ですが、冒頭にも書いたように「購入するたびに、必ず試着する」ことです。


できればサイズも定期的に測ってもらうと良いと思いますが、サイズよりもあなたに合った形のものを探す方が大事です。

なので最低限、試着はしてから購入するようにしましょう。


自分で合っているのか見極めるのが難しい場合は、店員さんに見てもらってくださいね!

 

ブラのサイズをお店によって違うものを言われた場合

なぜお店によって違うサイズを言われるのか

A店で測ってもらった時はCだったのに、B店ではDと言われた…

どっちが本当のサイズなの?と迷ってしまうこともありますよね。


なぜちゃんと測ってもらったのに違う結果となるのかは、以下の理由が考えられます。

お店の商品基準で選んでいるから

ここまでメーカーやシリーズによってサイズが異なる場合が多いと書きました。


有名なメーカーの社員さんは研修などを行い、自分のお店の商品のことを把握したうえでフィッティングしてくれます。


ということは、サイズを測るのはもちろんですが、あなたの骨格や体形、胸の形などを見てそのお店の中で一番合うであろう物を選んでくれています。

 

そのため総合的に考えた時に一番合う商品が異なるので、サイズも違ってしまうのではないかと考えられます。

 

店員さんの経験値が異なるから

サイズを測ってくれた店員さんが、メーカーの社員さんなのかバイトの方なのかによっても結果が変わってきます。


先ほども書いたように、メーカーの社員さんはブラやフィッティングに関しての研修を受けているので、バイトの方に比べるとより知識があります。

 


また社員さんの中でも経験が豊富な方と新人さんだと、結果が微妙に変わることもあるかもしれません。


バイトの方が測ってくれる場合は合うもの、というよりは単純にサイズを測ってくれているだけだと思うので、その違いもあると思います。

 

違うサイズになった時はどちらを信じる?

測ってもらってお店によってサイズが違った場合、測ってもらった以外のお店や通販で下着を購入する時はどちらを信じて購入すればいいのか迷ってしまうと思います。


こんな時はどうやってサイズを決めると良いでしょうか?

試着してみて合うならそれを信じる

サイズを測ってもらい、その場でおすすめされたものを試着してみて問題がなければ、やはり商品による違いだけでどちらのサイズも間違いではないということになります。


違和感がなければその商品を購入するとして、やはり購入の度に試着することが大切ですね。

 

サイズはあくまで目安なのでデザインや種類で決める

ブラのサイズというのはあくまで購入する時の目安です。

やはりサイズによる違いよりも、デザインの種類やカップ、ワイヤーの形に左右されるところが大きいのですね。

 

なので、サイズにこだわり過ぎるよりも「合うもの」「付け心地の良いもの」を探すイメージで購入すると良いと思います。

 
他のお店などで購入する時も、サイズは試着するものを選ぶときの参考程度で考えておくと良いでしょう。

 

あとはやはり、試着です!笑

とにかくせっかくお店に足を運ぶのならば、きちんと試着してみてくださいね。

 

ブラのサイズがお店によって違うときどうする?まとめ

メーカーによってサイズが異なる理由は、

一人一人に合うものが違うように、ブラも素材や作り、デザインなどが異なるためです。


自分に合うものを探すのは大変ですが、たくさんの種類があり、経験豊富な店員さんに手伝ってもらえばきっと合うものが見つかります。

 

 

サイズを測ってもらっても、お店によって結果が異なる場合は

  • お店の商品基準で選んでいるから
  • 店員さんの経験値が異なるから

などの理由が考えられるので、多少サイズが違っても、自分で不快感がなく付けられるものが見つかればOKです。


サイズはあくまで目安として、購入する時はその都度試着をするのがおすすめですよ^^