飲食店への予約は何日前までに入れる?幹事を任された時の対応

飲み会などある程度の人数での予約を取る場合は、「2週間~1ヶ月前」に予約を入れるのが一般的です。


大体このくらいの時期に予約しておけば、予約が取れないということは少ないでしょう。

 


しかしお店の規模や予約人数、時期など条件によっても変わりますが、場合によっては早めに予約しないと埋まってしまう可能性もあります。

 

そこでこの記事では

  • 飲食店の予約はいつまでにするべきなのか
  • 予約する際の注意点

などを詳しくご紹介します。

 


初めて幹事を任された、初めて飲食店の予約を入れるのでわからないことが多いとお困りの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

飲食店の予約はいつまでにすればいい?

f:id:kr0pyon:20211023231329j:plain

予約人数や時期などに応じて臨機応変に予約する

予約するのは何日前?

普通の飲み会などの場合、「2~3週間前」に予約するという人が多いですね。


1ヶ月前くらいから予約するというのもよくあることです。


なので予約したい日の「2~4週間前」と考えておくと良いでしょう。

 

 

大規模の宴会や貸し切りになるくらいの人数で予約する場合は、「最低でも1ヶ月前」くらいに予約しておくとお店へのマナーとしても良いですね。


日がなくなってしまった場合でも、人数が多い場合は2~3日前には予約できると良いと思います。

 

小人数なら、前日でも予約できる場合もありますよ。

 

予約が埋まりやすい条件に注意

予約する際の注意点として、

  • 人気で常に空席が少ないお店
  • 小さめのお店(席数が少ない)
  • 予約人数が多い場合
  • 席のみの予約でなく、人数分の料理も予約する場合

などは、直前の予約になると空席が少なくなって足りない、仕込みの関係で予約できないということが起こる可能性もあります。

 

 

また時期によっては予約がすぐに埋まってしまうということもあります。

 

  • 年末年始や年度末、年度始まり(忘年会・新年会・歓送迎会)
  • イベント日(クリスマス・ハロウィン・バレンタイン)
  • 金曜日や土曜日などの週末(飲み会が多い)

などはお店を利用する人や予約する人が多いので、早めの予約が必須になりますね。

 

 

予約が取りずらい条件に当てはまる場合、「2~3ヶ月前」から予約するという人もいます。


ですのでこれらの条件に当てはまるときは、1ヶ月より前から予約しておく方向で考えておきましょう。

 

 

多くのお店では「何日前からでないと予約できない」というような決まりはありません。


予約入れるの早すぎるかも?と不安なときは、電話した際に一応確認してみてくださいね。

 

早めに予約をする際は確認の電話もしよう

先ほど書いたように、予約が取りずらい時期には早めに予約を入れることもありますよね。


そこで予約を入れるのが予約日の数か月前になる場合は、予約日の1週間くらい前になったら確認の電話をしましょう。

 

  • 人数や時間の変更など最終的な決定事項をお知らせする
  • こちらもしっかり予約できているか確認できるし、お店の方も予約忘れやキャンセルとならないかという不安が解消できる

ということがあるので、確認の電話をするとマナーとして良いと思います。

 

ネット予約の場合

ネットの予約の場合は、予約できる日がカレンダーで表示されるのでわかりやすいですね。


大体「当日~1ヶ月後」までの予約が可能です。

 

 

もし予約後に「人数」や「時間」などを変更したい場合は、「変更締め切り日」までならネットからの変更も可能ですよ。


変更締め切り日を過ぎてしまった場合は、お店に直接電話して確認してみてくださいね。

 

飲食店に予約を入れるときの注意点

予約日以外にも初めてのお店予約の際に気をつけると良いポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

変更点がある場合は早めに連絡を入れる

予約人数や予約時間に変更がある場合は、なるべく早めにお店にもお知らせしましょう。


お店側は予約時に聞いている人数に合わせて仕込みをし、予約時間に合わせて料理を出せるように調整しています。

 

 

そのため、変更があるのに伝えられていないと当日の段取りが狂ってしまいますし、困ることになってしまいますよね。


予約する側が確実にお店に入ることができるようにすることはもちろん、お店側が困らない為の予約でもあるので、変更店がある場合には再度電話して伝えてくださいね。

 

 

予約の人数が不確定の場合は「最大人数」で予約しておいて、変更があった場合には再度連絡を入れます。

 

  • もしかしたら変更があるかもしれないこと
  • 変更がある場合、変更は予約日の何日前までなら大丈夫か

を確認しておくと良いでしょう。

 

電話予約の場合は忙しい時間帯はさける

飲食店に予約を入れる場合は、忙しい時間帯を避けるようにしましょう。


具体的な時間としては「18~21時頃」は混んでいるお店が多いですね。


特に「金曜日や土曜日」は忙しいので避けるのが無難です。

 

 

忙しい時間帯に電話してしまうと、店員さんが困ってしまうのはもちろん、聞き間違えや勘違いなどが発生することもあります。


お互い落ち着いてやり取りできるよう、仕込みが終わる開店少し前くらいにかけられると良いですね。

 

自分が幹事の場合の予約の名前

幹事として予約を入れる場合の予約名は、あなたの名前で大丈夫です。


予約日の数日前にお店から予約に関しての確認などの電話が入ることがたまにあるので、連絡先も自分の電話番号にしておきましょう。

 

 

ただし会社での飲み会やサークルなど何かの団体での予約の場合は、「会社名」や「団体名」も一緒に伝えておくと良いですよ。


会社名などを伝えておくことで、当日幹事よりも先にお店についた人がスムーズに入店できます。


お店の方も把握しやすいので、伝えておくのをおすすめします^^

 

飲食店を予約する時のポイントまとめ

予約は何日前までにすれば良いかは、以下の通りです。

  • 2~4週間前が一般的
  • 人数が多い場合などは最低でも1ヶ月前、どんなに遅くても2~3日前
  • 少人数の場合は前日でも予約できることも

 

 

しかし条件によっては、1ヶ月前でも予約できない場合もあります。

  • 人気で常に空席が少ないお店
  • 小さめのお店(席数が少ない)
  • 予約人数が多い場合
  • 席のみの予約でなく、人数分の料理も予約する場合

などの条件に当てはまる時は早めの予約が必要です。

 

 

また

  • 年末年始や年度末、年度始まり(忘年会・新年会・歓送迎会)
  • イベント日(クリスマス・ハロウィン・バレンタイン)
  • 金曜日や土曜日などの週末(飲み会が多い)

などの特定の時期も予約が早くに埋まってしまいます。


絶対に予約を取りたい場合は、数ヶ月前には準備を始めると良いでしょう。